​院長ブログ<健康気功>

遠隔気功

いつもありがとうございます。


定期的に気功を受けている母娘の

娘さんが四月から大学に入学して他県に行きました。


梅雨の季節になってアトピーの症状が酷くなり

遠隔で気功をしてくれないかと母親が来ました。

いつも対面式外気功で診ていましたが

初めての遠隔気功の要請に

躊躇なく承諾しましたのも時々


隣町の娘家族に遠隔治療をしていましたから

全くの初体験では無かったからだと思います。

ZOOMにつながるipadで

アパートの彼女と話をしました。


オーリングで

気の重心が喉と胸の間にあり

ずいぶん上がっているのを確認し、

不安、心配、落ち込み、

イライラ感があるのが分かりました。

部屋の中で横になるように伝えて

ipadの画面は そのままにして

気功を対面式のときと同じように始めました。

そのとき対面式でやっている気功よりも

この子に深く気が流れていくように感じました。

気功を始めると間もなく眠ったようです。


普段は気の重心が足裏に下がりますが

今日は足裏から地球の中心

さらに宇宙の中心まで下がったのが分かりました。

後で聞くとお腹と首の辺りが温かくなりはじめて

すぐに眠ってしまったと言います。

私の娘が気功中にリーデイングしますが


この子は音に敏感で

耳からいろいろな情報が入り過ぎている。


音から相手の人の状態を感じ取っている。

音を感じ過ぎてそわそわイライラして疲れている。

そんなことを感じたようですが、

気功して気の重心が下がるにつれて

周りの音が気にならなくなってきたようです。

今回の遠隔気功がいつもよりも

気の重心が奥へより深く下がったことは収穫でした。

SATOメソッドでひとつ進化したようで嬉しいです。

#気功  #エネルギー #オーリング 

#自我と欲  #本質  #意識 

#浄化再生  #免疫  #リラックス 

#調和   #眞塩接骨院 

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square