​院長ブログ<健康気功>

身心脱落

いつもありがとうございます。


いつも患者さんに気を送るとき


オーリングで予めその人の気の重心

つまり調和度を見ています。


下丹田には病気や痛み過労の状態が出ます。


上丹田には目の使い過ぎや考えすぎの時に

気の重心が上がっています。


不調和の状態が分かります。



身心脱落という仏教の言葉を知りました。


生死、老若、男女、陰陽、表裏。


物事はすべてがひとつで

良いも悪いもないと言っています。


目の前の現象は

見えるものと見えないものがあり


コインに例えれば

表が現象、裏が本質です。


表の現象は目で見て耳で聞き触って

よく考え理解して分かろうとします。


身心脱落して


その見える表の現象をひっくり返すと

裏の本質が現れてくる。


本質は

目で見てよく考えて理解して分かろうとしても

分からない。


本質は

直観で観じて気付いて発見するもの。


病気や痛み、問題発生、トラブル、悩みの種は

本当の自分に気付いてくれよというサインです。


気付かなければ何度でも

メッセージとしてやって来ます。


気功で浄化再生します。

浄化再生で本来の自分つまり本質に戻るのです。


身心脱落という言葉から

こんなことに気がつきました。



#気功  #エネルギー #オーリング 

#自我と欲  #本質  #意識 

#浄化再生  #免疫  #リラックス 

#調和   #眞塩接骨院 

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square