​院長ブログ<健康気功>

病気も悩みもウイルスも

いつもありがとうございます。

日常の出来事、経験、体験は様々ですが、

クライアントさんの病気に私が同情したり哀れみを感じるのも

武漢肺炎のウイルスに対する不安、心配、恐れ、嫌悪感も

すべてが私に与えられたメッセージです。

では

メッセージに学んで気付くためにはどうしたらいいか。

たとえば

クライアントさんが病気で苦しんでいるとしても

私が治してやろう、改善してやりたい

あるいは気の利いたことを言ってやろうとか思ったとしたら

それは私の本質(魂)を全く分かっていない、

本質を見ようとしていない

認めようとしていない、

ことになります。

復讐するは我にありという

映画がありましたが

本当に浄化するは我にあり、

なので

私がやることは治そう改善しようとかそういうことではなく

病気で悩むクライアントさん≒私なのだと考えて

双方に自我と欲が拡大しているとしっかり認めます。

何で私だけが病気にならなくてはいけないのだと思っても

そうなのだから、

クライアントさんは病気になったわけであり、

私の場合も、

そうなのだから

目の前に病気の人が現れたわけです。

武漢肺炎に対して怒り、不安、心配、

不快、恐れ、嫌悪の感情

これはすべてが私のものです。

この感情も私の自我と欲ですが

雲のように消えては湧きだす自我と欲の感情を

切って捨てようとしても出来ないのだから、

今ある自分を100%受け入れて

私がやれることはただひたすら

本気で私の本質に委ねるだけです。

私の本質は大いなる存在につながっています。

#気功  #エネルギー #オーリング  #重心  #内側  #感情  #瞑想  #免疫 #ストレス  #脳   #眞塩接骨院 

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page