2020/01/28

2020/01/14

2019/12/09

2019/11/22

Please reload

最近の記事
過去記事を読む

万年筆

January 14, 2020

 

いつもありがとうございます。

 

私は10年日記を書き始めてから

もう三冊目が終わろうとしています。

 

この日記は万年筆で毎日数行ですが

手書きしています。

 

先日、スピリチュアルな人から

磨くことについて言われました。

 

物を大切にする話から

 

あなたは身のまわりのものを大切にしていますか。

ものには心が宿っているのです。

 

身のまわりのものをいとおしんでください。

古いものでも今使っているものでも

美しく保つことが大事なんです。

 

気持ちはものに伝わり、

さらにそれを豊かにします。

心を込めて玉を磨くと、魂が宿るようになります。

 

ものを大切にすることは、

あなた自身を大切にすることと同じです。

 

こんなことを言われました。

 

さらに会話の中で気になった言葉で

「聞く」ということや、

「モノと話しをする」というところが印象に残りました。

 

後から感じたことですが

「聞く」ということや

「モノと話しをする」ということは、

 

自然体じゃないと出来ないことであり、

「自分をさらけだす」ということが

最も重要なことだと思いました。

 

 

三十年間日記に文字を書いてくれた

万年筆の声を聴き

万年筆と話をするのを意識しています。

 

自然体で自分をさらけ出しながら

書いています。

 

 

#気功  #エネルギー #オーリング 
#重心  #内側  #感情 
#瞑想  #免疫 #ストレス 
#脳   #眞塩接骨院 

Please reload

Follow Us
Please reload

Search By Tags
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ<健康気功>

​カテゴリー
Please reload