​院長ブログ<健康気功>

人はつい

いつもありがとうございます。

「雨にもまけず」の詩の中で

あらゆることを

じぶんをかんじょうに入れずに

よくみききしわかり

そしてわすれず

ほめられもせず

くにもされず

そういうものに

わたしはなりたい

最も好きなところです。

私はオーリングや気功の治療に入る前に

要らないことを消すために見つけます。

たとえば、

病気や悩み、事故、トラブルで困っている人は

その人の自我、欲求が拡大している時だと感じますから、

またそれは私の中にあることでもあるので

自己顕示、劣等回避、自己認知、

対立、保身などの欲求があれば見つけて消します。

その時の私のこころのありようを

あらゆることを

じぶんをかんじょうに入れずに

よくみききしわかり

そしてわすれず

その状態になるように心がけています。

また、他人の短所を口にしないことはもちろん

自分の長所を説明しないことも

いつも心がけていることです。

オーリングや光のエネルギーを流すことを

人からすごいと言われて

自慢、慢心の気持ちが芽生えそうになったら

この詩で戒めます。

「あらゆることを

じぶんをかんじょうに入れずに」、とか

「ほめられもせず

くにもされず」

などということは実に難しいことです。

人はつい、いい気になってつまずきます。

#気功  #エネルギー #オーリング  #重心  #内側  #感情  #瞑想  #免疫 #ストレス  #脳   #眞塩接骨院 

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page