​院長ブログ<健康気功>

取り越し苦労

いつもありがとうございます。

六十代の男性。

いつも自己トレをしていて重心が下がるのですが

会社や身辺に何かあると

すぐにまた気の重心が上がります。

気の重心が上がると免疫力が下がり

精神的には迷いが出ます。

今日のこの人を診ると

肩に力が入っていて

不安、心配の感情があり緊張しています。

取り越し苦労をいつもしていて

要らぬ心配を自分で作っています。

周囲の人や物事に対する自分の感情、

つまりあの人がこんなことを言ったからと

イライラする、腹が立つとか、

来月に予定されている行事のことが

心配で眠れないなど、

外側のことで自分自身の感情や身体の状態を

左右されてしまいます。

オーリングで漢方薬をみると

酸棗仁湯、桂枝茯苓丸、柴朴湯、などが反応します。

眠りが浅く、自律神経の乱れで

緊張が強く、神経不安の症状があります。

気功中に娘がリーデイングしていますが、

そんなはずはないと思いながら

職場の誰かが本来の仕事が出来ないのは

自分の責任なのではないかという、

恐れや自責の念があると感じたようです。

#気功  #宇宙エネルギー 

#オーリング #潜在意識  

#内側  #感情 

#瞑想  #免疫 

#ストレス #脳   

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事