​院長ブログ<健康気功>

不眠

いつもありがとうございます。

不眠の具体的な症状に

24時間以上継続する倦怠感

リフレッシュしない

短期記憶や集中力の著しい障害

原因不明の筋肉痛関節の痛み

頭痛 などがあります。

不眠により作業の継続が困難になり、

疲労が日常的な活動や仕事を妨害します。

こんな症状の不眠症の人が来ています。

治療の一回目の夜は一睡も出来ませんでしたが、

一度目で頭にあった気の重心が丹田以下に下がりました。

眠れないことに拘らず執着しないことです。

初めはみんな難しいですが重心が下がることで出来るようになりますから

何時でも何処でも浄化再生まあいいかを実践してもらっています。

本体がサムシンググレートに繋がっていることが

すべての核心だと最近特に強く思っています。

サムシンググレートから

光のエネルギーやインスピレーションが届くのも

本体と常時繋がっているからです。

気功で気の重心を下げることです。

また、五十代の女性で脊髄小脳変性症の人がいます。

難病なのに明るく前向きで私が教えられることばかりです。

SATOメソッドで治癒された例を知り心強いです。

奇跡が起こるといいです。

#気功  #エネルギー #オーリング  #重心  #内側  #感情  #瞑想  #免疫 #ストレス  #脳   #眞塩接骨院 

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事