​院長ブログ<健康気功>

三十代の女性

いつもありがとうございます。

三十代の女性

まず気の重心を診ます。

下丹田(肉体)、中丹田(心)、上丹田(脳)の状態が

頭の位置のあり不安定です。

感情ストレスが強く、

首、肩甲挙筋、僧帽筋、

などが張っています。

環境とくに職場のヒトからのストレス、

食べ物、電磁波などの影響を受けています。

脳の言語中枢の働きが落ちて

言葉が思うように出ていません。

ブルーな気持ち、イライラ、苦手意識だあります。

漢方薬はツムラの

103,23、25、17、38.、98が反応しますが

医師から出してもらっても良いですが

薬を飲むよりも気功をします。

サプリを飲むなら

ビタミンA,C,Eと鉄が不足しています。

肉体、こころ、脳の症状が分ったので、

ここから気功の治療に入りますが、

その前にもう少し奥に何かあるかと診てみました。

この患者さんの少女時代、母親、本当の願い、

などのキーワードが反応します。

このことを伝えると思い出し気付いたようです。

ここには書けませんが

患者さんの潜在意識のさらに奥に

自分でも見ないように隠していたものがあるようです。

あとは私は週に一度のペースで来る

この患者さんに気功で

光のエネルギーを流すだけです。

#気功  #エネルギー #オーリング #重心  #内側  #感情 #瞑想  #免疫 #ストレス #脳   #眞塩接骨院 

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ