​院長ブログ<健康気功>

全部出す

全力出さずに

ある程度の及第点を自分で決めて

済ませようとしたり、

時にはさぼりたい

気持ちになることもあります。

人は易きに流れたがるものです。

そんな時、

自分を駆り立ててくれるのが

責任感だという人もいます。

チャンスを与えてくれる

人に対する責任感とか。

有名人なら

多勢から見られているという責任。

自分自身に対する責任、

自分の能力に対する責任

とか様々です。

私はやはり

患者さんが本当に欲しいと思うことを

自分の持っている能力と技術を

全力で与えることだと考えています。

全力ということは

決して出し惜しみしないということです。

全部出してしまうと

また入ってくる。

出し惜しみして残しておくと

そこから腐る。

これを実感したので

肝に銘じています。

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ