​院長ブログ<健康気功>

肩甲骨を開く

肩甲骨について。

お腹がぐるぐるする、

呼吸も浅く気持ち悪かったのが

肩甲骨を開いたら一気に全部治った。

という人がいます。

巻き肩や猫背の人には

軽い体操で肩甲骨を開くのがお奨めです。

私は合気道の稽古で

畳に上を転がってくれば

肩甲骨を開くためかは分りませんが

大抵のコリや痛みは軽減します。

ところが、

ある人の助言の言葉に納得しました。

人は夢を諦め物凄い葛藤があると、

その時に翼の付け根の部分を固めてしまい、

今もその夢を思い出そうとすると

その部分が痛むのだそうです。

確かに肩甲骨は翼の付け根。

そこが固まる人が多いのは

胃経絡に難がある人で

感情ストレスを抱えた人です。

気功で自分を思い出そうとする時

やはり痛むのは、

治ろうとして再びその患部の肩甲骨に

意識が向くからなのでしょう。

夢と葛藤と肩甲骨の痛みを指摘するなど、

さすがです。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page