​院長ブログ<健康気功>

自分に合うもの

むかし、

先輩に言われたことがあります。

むつかしいことを

むつかしく書いてある本は

読む必要がない。

それはもっとむつかしい本の引用か、

書いた人もよく分ってない本なんだよ。

一方、

むつかしいことを

簡単そうに書いてある本も危険だ。

読むべき本は、

むつかしいはずのことを

理解しようと努めた人が、

その理解の道筋を書いた本だよ。

いま、

私は大筋のことは見習っていますが

もっと良い方法で

本も音楽も

自分に合ったものを選んでいます。

食べ物や薬を選ぶのと同じで

自分の為になるものと

ならないものがあるのです。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ