​院長ブログ<健康気功>

気の重心が下がるとこんなに

六十代の女性です。

全身が固まった感じで、

歯の食いしばりの症状があり、

身内の不幸も重なり

心身の落ち込みが

最悪の状態です。

診ると

気の重心は

当然ですが頭の上にあり、

感情ストレスによる

消化不良は心身に影響しています。

漢方薬を参考に調べると、

眠りが悪い、

自律神経の乱れ、

めまいと頭痛、

冷え、

脚のツレ

などの薬が反応します。

精神面では

不安心配、

憂鬱感、

落ち込み、

不快感、

抑圧感が見られます。

身体的には

頚椎2.3.5と

右仙腸関節に歪みあり、

目の疲れが大きいです。

気功を始めてすぐに

身体が動き始めて、

自分で整えている動作をし始めましたが

このようなことはよくあります。

子供の寝返りのようなもので

自然に整体をしているのです。

呼吸が深くなり、

身体が緩み始めて

気の重心が下がっていくのが分ります。

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page