​院長ブログ<健康気功>

学校の成績が悪いのも

中学二年の女子です。

本人が訴えてきた症状は

目の疲れ、首から頭にかけて圧迫感、

腹が張って違和感があるそうです。

初めに

この患者さんの気の重心の位置を診ると

頭にあり心身ともに不安定です。

首から背中にかけての筋肉、

棘上筋、肩甲挙筋などがマイナスです。

眠りが浅く、目の疲れ、

自律神経の乱れ、めまい感、

脚のツレなどを感じました。

精神的には

やる気がいまひとつ、

イライラ感があります。

また自責の念、憂鬱、悲しみの感情があります。

脳の働きで

言語中枢、海馬、感覚野の働きが↓です。

学校の成績が悪いのも

現在では仕方ないようです。

いままだ三回目の気功治療ですが

以前よりも明るくなり恐れ感が和らいでいます。

やる気も少し出てきたようです。

上手く言葉が出なかったり

記憶が悪かったり、

相手の言うことをキャッチするのが

いまひとつだったのが

少しずつ改善されています。

この子の母親も

一緒に治療することにしました。

母子のつながりの強さを

最近特に実感しています。

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ