​院長ブログ<健康気功>

まとまる

頭に浮かんだ言葉を

いざ喋ろうとしても

言葉は断片的であり

整理されていないことが多いです。

それで話し始めても一貫性がなく、

しどろもどろに

なってしまうことがあります。

言葉にできないということは

言葉にできるほどには、

考えられていない

ということです。

そこでみなさんに書くことを奨めるのは

書くことで茫洋として纏まらず

方向が定まらない頭の中が整理され

何を話したら良いか分ってくるからです。

言葉にできるように考えるためなんです。

予約で気功をしっかり受けてもらい

感応してくれた人たちに

コツンと閃いたことをLINEで送り

やり取りすることで

私が大いに勉強になっています。

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ