​院長ブログ<健康気功>

ちょっとした気の使い

むかし定年を過ぎた先輩に

頼み事をしました。

その後すぐに経過を尋ねるのも

失礼かと考え

しばらくたってその先輩を訪ねて

先日お願いの件は

どうなっているでしょうか

と言うと、

先輩は 

頼むだけ頼んで 

あとはナシのつぶてとはどういうことだ

人は本人が思うほど思ってはいないんだ

と怒られました。

怒られたのは

もっともなことで納得しましたが

それよりも何だかすごく

嬉しかった記憶があります♪

歳をとると

若い者がたびたび訪ねて来るのは

うるさいし面倒でもあるが

本心は満更ではなく

ホントはうれしいものなんだと悟りました。

年寄りは用事がなくても

顔を見せるだけで喜ぶんですよ♪

どうってことない

ちょっとした気使いでいいのですよ。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags