​院長ブログ<健康気功>

こうあるべきよりも

本を読んで

主題とは違うところにも

コツンと

感じるところがあって

それを見つける楽しみがありますね。

「 つまり な、 欲望 に対して まっすぐ に

全力 で 生き な あか ん ねん。

漫才 師 とは

こう ある べき やと 語る 者 は

永遠 に 漫才 師 には なら れ へん。

長い 時間 を かけ て

漫才 師 に 近づい て 行く

作業 を し て いる だけで あっ て、

本物 の 漫才 師 には なら れ へん。

憧れ てる だけやな。

本当 の 漫才 師 という のは、

極端 な 話、

野菜 を 売っ てても

漫才 師 や ねん。」

芥川賞又吉の

火花

なかなか良い小説です。

この一節は、

どんな仕事にしても

当てはまるでしょうね。

コレはと思う事には

99%では駄目で、

その世界に100%没頭しなければ

と言います。

全身全霊を

傾けて初めて

本当の仕事、

と言えます。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page