​院長ブログ<健康気功>

心が折れるときは

相手の感情を

自分のことのように感じることが出来る

神経細胞があるそうです♪

人類が共存できてきたのも

この神経細胞のおかげ。

相手を思いやることが出来なければ

対立、抗争、抑圧しかないものね。

相手がこれ以上無理、

止めたいと言ってるのに

「頑張れ、根性!フアイト!」

これでは神経逆撫でだ。

「そうだよね。疲れちゃうよなあ。

分るよ。休もうか」

相手の身になってやる。

機械ならやり続けるが、

人間は壊れてしまえから

即座に打ち切って

嫌だからやらない、

疲れたから休む、

悲しいときは泣く、

心が折れるときは折れる。

人間の脳はそう出来ている。

感情を無視せず直視する。

人の気持ちを理解し共感できないと

人の役に立ちませんね。

治療もそうありたいと思っています。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ