​院長ブログ<健康気功>

ほどほどに

日本の寝たきり老人は、

欧米の約5倍といわれてます。

寝たきり老人は、

みるみる筋肉が落ちて、骨と筋だけになり

すぐに歩くどころか、

起き上がることさえできなくなります。

これまでの医療の鉄則は

「絶対安静」でした。

だから入院患者は、

一日中ベッドに寝かせきりです。

この寝かせきり医療の恐ろしさは前から指摘されています。

実は、筋肉量と運動量を増やせば、

若さを保てるのです。

運動生理学に基づいた

静的筋肉強化法というものがあります。

筋肉は、最低5秒間、

最大負荷の80%以上の力を加えると、

急速に増強される

というものです。

5秒間でも強力な負荷を筋肉にかけることで、

筋肉増強遺伝子にスイッチが入って、

急激に筋肉細胞は増殖するというものです。

今から予防と思い元旦からやってみました。

寒い公園でまず

ノルデイックウオーキングを一時間。

ストレッチと筋トレを一時間。

最後に上記の

静的筋肉強化法をやろうと思っていましたが

何事も程度というものがあります。

やり過ぎはいけません。

肝心の静的筋肉強化法をやる前に

筋疲労で腰を痛め

今年の正月は自分の腰の治療で始まりました。

みなさんもほどほどに。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page