​院長ブログ<健康気功>

共感

気功をしていると、

時々患者さんが泣き始めろことがあります。

心身ともに奥から緩むためなのだと思いますが、

トラウマと言いますか

心の底の傷が癒されるためだと考えています。

先日は

六十代の女性が治療中にさめざめと泣きますので、

聞くと十五年飼っていた犬に死なれて

その悲しみを我慢していたが、

堰が切れたようになり涙が止まらない、

と言っていました。

無理に我慢して

本当の気持ちを押さえ込んでいる

必要はないからお泣きなさいと伝えました。

またある患者さんは

気功の後に、

心と身体の調子が回復したのはよく分かったが、

子供のときから好きだった

絵を描くことを何故だか思いつき

始めようとしたら嬉しくて仕方がない、

と言いました。

このことから、

気功が気の流れを調整し、

魂と心と体のバランスをとるものであると同時に、

あらゆる場面、

たとえば芸術、スポーツ、

学習、育児、家事、介護、

あらゆる仕事で

最高のパフォーマンスを発揮できるものだと、

実感しました。

患者さんの不安や恐怖、欲や夢を理解して、

よく聞いて共感することが

大事であると感じています。

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page