​院長ブログ<健康気功>

Mさん

sannSATOメソッドに私の今回の体調変化のことが紹介されています。

Mさんになっていますが、私のことです。

今回はSATOメソッドによって肝機能が劇的に改善されたMさんを紹介します。

 Mさんは9年前に初めて当センターに来院され、対面式外気功を受療されました。最終的には気の重心が「宇宙の中心」まで

下がりました。しばらくして上級者実践コースを受講され、以後日常生活や仕事に活用していました。

 その後、ときどきMさんから現状報告や質問などを受けるなどメール交換をしていたのですが、最近ひさしぶりにメールが届

き、今まで体験したことがない自覚症状と肝機能が低下したことが書かれていました。当センターに来院された当時は年齢を感

じさせない程元気な人でしたが、今回は心身ともに疲れ切って、自分の生き方に反省させられる所があったといいます。

 次からはMさんから体験談です。

 9月28日に送られてきたメールの内容です。9月18日に咽喉が突然痛くなり、頭痛、咳、痰もかなりある症状。加えて頻尿で

夜中に1時間毎に起きる。いつもならこんな風邪の症状ならば漢方薬を飲んで、水をガブガブ飲めば治っていたのが、今回は1

週間経っても改善しない。

 食欲もないためにげっそりし、目が落ち窪んで病人らしくなった。ふらふらしながら仕事を続けたが、さすが1週間経っても改

善しないので9月25日に日曜当番医に行き、診てもらったら咽喉の感染症というので5日分の抗生物質をもらいました。

 翌日(9月26日)は近所のクリニックに行って点滴。血液検査をしたらCRP定量14.5、白血球数13420、AST(GOT)110、ALT

(GPT)136でした。数字が正常値より大きく上がっていました。

 9月25日~9月29日まで抗生物質を飲んだ5日間は痰や咳はおさまりましたが、だるさが軽減し、気分が良くなってきたの

は9月30日以降です。

 今回の体調不良の原因の一つは細菌による感染。もう一つの原因は様々な感情です。将来に向かって目標にしていることに

不安になったり、心配したり、さらには恐怖感まで感じてしまうことです。深層心理ですね。

一方、自信過剰になったり、自己満足していたのか油断があったかも知れません。そのとき、一瞬でもSATOメソッドから意識

が外れたかも知れません。先生からいわれた時空のない物質宇宙からの影のエネルギーを受けた可能性があるかも知れま

せん。結果、免疫力を低下させ、感染症や肝機能低下まで発展させた可能性があると思いました。

 10月4日に送られてきたメールの内容です。

 近所のクリニックの医師に総合病院を紹介され、CT検査と血液検査を勧められました。総合病院に行って、先ず血液検査を

受けました。

 結果です。

 CRP定量0.83、白血球数6600、AST(GOT)34、ALT(GPT)47 劇的に改善していました。病院の医師は結果を見て、目を丸

くしていました。CT検査は必要なくなりました。

 9月30日以降は薬は一切飲まず、自己トレーニングしただけです。先生からアドバイスして頂いたこと、気の重心を「宇宙の

中心の内奥」を意識し、「浄化・再生」のあとに「まあいいか」を繰り返しただけです。

 私は、決して抗生物質とSATOメソッドを合わせての結果だと思っていません。抗生物質は咽喉の炎症、咳、痰には効きまし

たが、白血球や肝機能の数字を下げたのは自己トレーニングの成果だと確信しています。

治っていくあの感覚は病んだ私がよくわかっています。

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page