​院長ブログ<健康気功>

自分を人体実験

今回の体調変化の原因が 1.細菌ウイルスによる感染症状が50% 2.その時点の感情が50%  と見当つけました。 2は深層心理のことです。 些細な何かで緊張しているとか 目標実現にともなう不安心配恐怖という感情です。 しかしこの感情の話は難しいので今後の課題です。 では、1の細菌ウイルスによる感染症状50%の件はどうか、 いつものように薬や筋肉、経絡を調べるようにやってみたら 細菌ウイルスを見つけました。 肝炎ウイルスなのではないか。 9/15にクラス会打ち合わせで食べた焼き鳥がクサイ感じがします。 その日を境に肝機能の数値が急激に上がっていますから。 近所の医者で血液検査をしたところ、 白血球の増加は咽喉の炎症によるものですが 肝機能の数値が高かった。 AST(GOT)が10~40正常のところ110 ALT(GPT)が5~40正常のところ136 CT検査やるように日赤に紹介され行って来ましたが

何と! 日赤の先生が見て目を丸くしていました。 今日の採血と前回の報告書との比較 CRP定量  14.50 → 0.83 白血球数   13420 → 66 GOT     110 → 34 GPT     136 → 47 劇的に改善していました。 CT検査は必要なくなりました。 この一週間、薬は一切飲まず、ひたすら自己トレしただけです。 気の重心を宇宙の中心の内奥に下げることを意識し 「浄化・再生」のあとに「まあいいか」を繰り返しただけです。 今回は自分の人体実験のようでしたが SATOメソッド気功の凄さを再認識しました。

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page