​院長ブログ<健康気功>

緊張

どんなときに緊張しますか?

大勢の前で話をするとき

就職の面接が始まるとき

失敗してあやまるとき

大事な告白をするとき

などなど多くの場面で

緊張することがあります。

良い悪いではなくて、

緊張をするときというのは、

自分を守るときなのだそうです。

この緊張は、

古来から人間に備わった大切な仕組みだそうです。

外敵から身を守らなければならないとき

緊張して反応出来ないと困る。

いざというとき、

ぼうっと緩んだままでいたら、

身を守れず死んでしまいますから。

この緊張は自分を守るために必要ですが、

それに付随して起こる

不安の気持ち

ああなったらどうしよう

こうなったらどうしよう

不安の気持ちが起こり

身動きできなくなってしまうのです。

緊張したとき、

どうするといいか。

そうか今、キンチョーしてるんだな私。

と言葉にしてしまう。

不思議ですが、

受け入れるだけで、

体の震えもとまるんですね。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page