​院長ブログ<健康気功>

失敗が身に沁みる

スポーツには成功と失敗がありますが、

スポーツに限らず失敗した後の処理が大事です。

成功して上手くいった技術だけ磨くと

それ以外は失敗につながりやすいのです。

失敗したことも技術のひとつとして

しまっておけば良いのです。

その技術を使わなきゃ失敗しないし、

タイミングがズレたときに

その技術を使えばカバーできたりもする。

無駄がないのです。

練習ってのは

完璧な練習だけじゃないのです。

尺八の音が出ないで困ったことがあり

前回は出た音がその日は何故か出ない。

雨の日には湿気が多く竹の尺八が湿って

普段の吹き方では駄目なのです。

出ると思った音が出ないので焦り

その後の音も狂ってしまいます。

この失敗から受けた屈辱が身に沁みました。

さあ、失敗した後の処理が大事ですと

言い切ったのだから

責任と原因はすべて自分にあることを

実践する時です。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ