​院長ブログ<健康気功>

少年少女

患者さんで

思春期の少年少女を診るのは 診るたびに症状が変わるので

面白く興味があります。

中二の少年 最初に診た時、

棘上筋や横隔膜の弱さがあり 呼吸が浅く声が出ない症状がありました。

母親が言うには 家でイライラしては 家族に当たり散らしているという。

何度か治療してから 次に診た時は

右腕の上腕の筋肉が弱いので

調べると 左脳の運動野の働きが落ちている。

ゲームをこのところ毎晩集中してやっていました。

それが原因なのでセーブするように言いました。

この少年の治療を続けると

家でのイライラも治まり

部活の運動でも大会で優勝したと報告してくれました。

思春期の子は まだ純でナイーブなところがあるので

気功がよく効きます。

おやっ?

今日は何だか苦手意識や

嫌悪の感情があるけれど

どうした?

と聞くと

隣の席の友達が顔を見るのも嫌で

イラツク!

という。

このように

彼らは日ごとに心も身体も変化し

喜んだり 怒ったり 哀しんだり 楽しんだりして

成長していくので

それを診ている

私は楽しくて仕様がない。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page