​院長ブログ<健康気功>

虫に刺されて

オーリングをする知り合いの医師の話です。

頭痛と吐き気がするという患者を診ました。

脳を調べると、小脳に出血の反応があり、

くも膜を調べると出血のウイルスとヘルペスウイルスが反応していました。

それと虫刺されから入るライムとリケッチャの反応もあります。

草むらとか、木の下などに行かないか聞きました。

当日はそういう所には行ってないということでしたが

薬は出血に効く漢方薬と

出血のウイルスとライム、リケッチャに効く薬を出しました。

また虫に刺されて、くも膜に達するのは

白血球の中の好酸球の働きに問題があるからで

好酸球の染色体にウイルスの感染があり、

この人の場合も好酸球の染色体の21.22.XXに

ノロウイルスが付いていました。

都合三つの漢方薬を処方しました。

薬をのんで30分もするとかなり軽快してきたそうです。

翌朝はほとんど良くなっていました。

虫に刺されても頭痛と吐き気がすることもあるそうです。

さすがに私のオーリングは

染色体の異常までは調べませんが

面白い話だと思います。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ