​院長ブログ<健康気功>

古老の言葉

今日は死ぬのにもってこいの日だ。

生きているものすべてが、わたしと呼吸を合わせている。

すべての声が、わたしの中で合唱している。

すべての美が、わたしの目のなかで休もうとしてやって来た。

あらゆる悪い考えは、わたしから立ち去っていった。

今日は死ぬのにもってこいの日だ。

わたしの土地は、わたしを静かに取り巻いている。

わたしの畑は、もう耕されることはない。

わたしの家は笑い声に満ちている。

子供たちはうちに帰ってきた。

そう、今日は死ぬのにもってこいの日だ。

ネイテイブインデイアンの

タオスプエブロの古老の言葉です。

いい言葉でしょう。

西行さんは

桜の下で我死なん

と言いましたが

五月の空を眺めていると

五月もいいかな?と思いますね。

今日は死ぬのにもってこいの日

とはお見事!

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ