​院長ブログ<健康気功>

梅雨の風邪

最近は患者の多くに風邪の症状があります。

それも寝冷えの風邪です。

梅雨の季節は寝る前に暑苦しく

蒲団を剥いで寝てしまい

朝方冷えて

そのためからだを冷やしての風邪をひきます。

いわゆる比較的体力の低下した人の症状で

頭痛、発熱、悪寒、身体痛があり

汗をかいています。

また日中暑さで汗をかき

ク-ラ-や扇風機で冷やし

身体の外側を冷やして引く風邪です。

風邪薬もいろいろありますが

この症状は桂枝湯が良いのですが

気功で

全身の気の流れ血流をよくすることで

治ります。

いつもありがとうございます。

タグ:

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ