​院長ブログ<健康気功>

いつも始まり

ほとんど形あるものは

時間が経てば色褪せてしまうものですが

天賦の才ある人が

いまこの瞬間の真理を掴まえて

たとえば音に絵に表現すれば

芸術と言われるものとなります。

永遠に色褪せることがありません。

もういませんが父母や

仲良かった叔父叔母が色褪せていくのを目にすると

自分も行く道とは思いながら

ついその姿に悄然となります。

こんなときです。

いい音楽 いい絵画 いい芝居

色褪せない芸術は私を元気にしてくれます。

そして

これが終わりだと決めてくれるのは

人間いつも始まりなんだ

天命だけだ。

そう教えてくれます。

気功 瞑想していてこんなことを思いました。

いつもありがとうございます。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ