​院長ブログ<健康気功>

健全な妄想

散歩しているときは頭の中を空っぽにします。

先だっての休日の朝散歩していると

ある言葉が浮かんできました。

妄執

さっそく帰ってから辞書で調べると意味は

迷いの心から起こる執念

ある特定の考えに囚われてしまうこと 

とありました。

散歩の場所が

利根川の河畔で刑務所の下ですから

ここは郷里の詩人萩原朔太郎が散策し

小石を川に投げていただろう所です。

浮かんだ 妄執という言葉

朔太郎のような文学者にはそれが膨らみ

詩にも小説にもしてしまうのかも知れませんが

我々には無縁であったほうが良いのです。

私のように人を治療するものにはとくにいけません。

わずかでもあれば浄化して無くすようにしています。

ところで妄執と

ふだん皆さんがよくやる

妄想 

ちょっと似ています。

しかし妄想は妄執の母であるといえますが

健全な妄想は害のないオモチャであり

発明、発見の元でもあるのです。

おおいにやっていいんですよ。

健全な妄想ならば。

いつもありがとうございます。

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page