​院長ブログ<健康気功>

合うものを食べていれば

前にも書きましたが

ウソみたいに変わった話です。

食べ物がいかに身体にとって大事なのか。

私はいつも実感しています。

その一歳の赤ちゃんはよく熱を出し、

お腹をこわしては医者に行き、 ミルクは飲まないし、

夜泣きをして眠らず、 こんなに小さいのに点滴をされて、

いつも目の下に隈を作っていました。

赤ちゃんを見るとほんとに元気がありません。

そこでミルクは何を飲んでいるか聞きますと

▽乳業の▲という粉ミルクだそうです。

まったくこの子には合わないミルクだと 反応するので

試しに○○の粉ミルクに変えるように言いました。

たまたまお母さんが 薬局ス-パ-のチラシを持っていたので

その中の乳製品の中から 合うものを選びました。

数日してからまた来て言うには

ウソみたいに変わったそうです。

あれからよく眠りミルクを飲むようになり、

医者に行ったら、 ずいぶん元気になったね、 どうしたのと言われたそうです。

赤ちゃんにとってミルクは食事のすべてですから

合わないものを食べていては死活問題です。

大変感謝されています。

いつもありがとうございます

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ

ご予約はオンラインまたはお電話で

027-223-1310

 

VISIT US

群馬県前橋市西片貝町

3丁目340−3‎

 

CALL

Tel&Fax:027-223-1310

月~金 8:30~1:00、3:00~7:00

土   8:30~1:00

日曜・祭日 休み

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page