​院長ブログ<健康気功>

本気でないと

いつもありがとうございます。


先週は雨や花粉で

いつものように散歩に行けず

運動不足のためでしょうか


みなさんを診る者が

情けないことに腰痛で

寝起きや歩行に支障をきたしました。


そこで思いついたのですがこの際

すぐに治療して治そうとか

早く楽になろうとかの

思いを一旦脇に置いて


この腰ははたしてなぜ今

私に痛みとして現われたのだろうか?


と何とも悠長なことを考えて

娘にも笑われましたが探ってみました。


朝ベッドから起き上がれない。

顔を洗えない。

靴下が履けない。

歩行はそろりそろり。


座っているよりも

静かに歩いている方が楽ちん。

腰の右側の筋肉を押すと痛い。


まあ腰痛の症状のほとんどがあります。


それでも坐骨神経痛や

ヘルニアの患者さんに比べたら

痛みも軽いものです。


日常の生活において

呼吸と食事、運動と思考と睡眠。


これらのバランスが崩れたり

どれかに支障をきたすと

病気や悩みトラブルが生じます。


今回の私の腰痛の原因は運動です。


そしてそれは散歩に行けなかったための

運動不足が原因と思っていましたが


オーリングしてみたら

不足でなく過剰でした。


先週の雨の合間に不足分を取り戻そうと

激しい動きを年甲斐もなくやったわけです。


さらに、


あるがまま、

なるようになる、

これでいいのだ、という


いつも日常に心していることの中で

これでいいのだ、

がナっていませんでした。


つまりもっと身体を動かさなければならない、

運動不足を取り返さなくてなならない、


との欲の気持ちが強くとても

これでいいのだ、ではありませんでした。



しかい娘から言われた言葉。


お父さんは本気で身体に向き合っていない。


これは効きました。



本当を言うと

娘にも内緒ですが

私は身体だけでなく意識にも本質にも

向き合っているつもりでした。


本気でなくつもりでした。

本気でなければ無いのと同じなのです。


いい加減本気になれよと

腰痛が教えてくれたのでしょうね。



#気功  #エネルギー #オーリング 

#自我と欲  #本質  #意識 

#浄化再生  #免疫  #リラックス 

#調和   #眞塩接骨院 

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ