​院長ブログ<健康気功>

後悔も自我と欲

いつもありがとうございます。


定期的に気功を受け

自己トレをしたり呼吸法を実践して


日々改善している人がいますが

こういう方を身近にすると嬉しいものです。


しかしこの人は

過去の後悔ばかりして


せっかくいい感覚を持っているのに

どうせ俺なんかと

すぐに自分を否定してしまう。


勿体ないです。

不安心配や取越し苦労も

期待願望も自我と欲ですが


迷いも後悔も

自我と欲の感情だと思います。

私が

以前亡くなった母親を思い出し

まだ母が生きていたら


クライアントさんたちにするように

気功をして楽にしてあげられたのにと

娘に言ったことがあります。

その時に娘が

お父さんがそうやって

ああしてやればよかったと悔やんでいるから


おばあちゃんが向こうへ行けずに

まだそこに黒い塊で蹲っているよ。

おばあちゃんは

お前が長男として生まれてきてくれて


楽しかったこともたくさんあって

十分親孝行をしてもらったよ、


だから悔やんだりしないでいいよと言ってると。

そう言われて気付きましたが

ああしてやれば良かったと思う心は

根っこのところに自己満足の気持ちがあります。

あの時もっとこうしていれば良かったと

思う気持ちの中に

見栄と自己満足の感情が見え隠れしています。

恥かしいことですが

本心は相手のことよりも


良い息子としてありたい

治してやっていいかっこしたいという


自分の欲と自我ですね。

過去の後悔ばかりしている

気功のクライアントさんも


同じようなことが言えそうです。

本質で生きること。

自我と欲の人間としては生きない。

やるしかないのですが

学びは難しいことです。

#気功  #エネルギー #オーリング 

#自我と欲  #本質  #意識 

#浄化再生  #免疫  #リラックス 

#調和   #眞塩接骨院 

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ