​院長ブログ<健康気功>

平凡なことの繰り返し

明けましておめでとうございます。


いつもありがとうございます。


遠い昔の話ですが


もう寝たきりになっていた祖父が

言っていました。

毎日の平凡なことをくり返せたことが

いちばん幸せだった、


歳をとってから

そういうことが本当に分かった。

祖父はわずかな田畑を耕す農家で

六人の子供を育て

八十で死にました。

初孫の私は可愛がられ

いつも祖父に背負われていました。


祖父の背中から見た

街道の月の明かりが

私の最初の記憶だと思っています。

冬の屋敷祭りの晩に


お稲荷様に供え物をしたら

帰りは後ろを振り返ってはいけないと言われて

祖父の背中で目をつぶっていた

記憶もあります。

農家の仕事は田畑を見て回り

種を播き草を毟りの毎日です。

毎日のことはとてもわずらわしいけれど、

その中でしかわからないことがある。

そのようなことの中で分かったことだけが、

ほんとうに分かったことになっていく。

そんなことを言っていましたが


七十年経って私が孫たちに伝えることも

やはりこのことです。

今年もよろしくお願いします。

#気功  #エネルギー #オーリング 

#自我と欲  #本質  #意識 

#浄化再生  #免疫  #リラックス 

#調和   #眞塩接骨院 

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ