​院長ブログ<健康気功>

四十代の女性

いつもありがとうございます。


四十代の女性。


気功の前にオーリングで

身体に状態を漢方薬でみると


眠りが浅い、自律神経の乱れ、

めまい頭痛、冷え、

固まりなどの症状があります。


精神的には不安心配、

イライラ、~しなければならないの感情があり、


回避欲求、保身欲求、

心が滅入ってふさぎ込むなどの状態です。


気功を始めると

潜在意識のいろいろなところが現われてきますが


娘のリーデイングには

次から次へ忙しくバタバタしている日常。


どうしてみんな分かってくれないのだろう、

どうして自分の気持ちが

伝わらないのだろうという気持ちと


一人にさせて欲しい、

邪魔をしないでくれ、

放っておいてくれという

怒りがあるようです。



気功するうちに

みぞおち辺りにあった

もやもやした要らないエネルギーが

出て行きました。


淋しいという気持ちが

いつもあったようですが、


相手が悪い

相手のせいだという思いから

怒りの感情がありますが、


気功を続けていくことで


気の重心を下げて

自分の本質を見られるようになります。


目の前の現実は

100%自分の責任であるのに


相手のせいにしているうちは

迷路から出られないと思います。


私はこの女性がそのうち

気が付くように手を貸すだけです。


#気功  #エネルギー #オーリング 

#自我と欲  #本質  #意識 

#浄化再生  #免疫  #リラックス 

#調和   #眞塩接骨院 


過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​院長ブログ