​院長ブログ<健康気功>

まあいいか

いつもありがとうございます。

十年日記に六年前の九月某日

面白いことが書いてありました。

「咽喉が突然痛くなり、頭痛、咳、痰もかなりある症状。

加えて頻尿で夜中に一時間毎。


いつもならこんな風邪の症状くらい気功と漢方薬でもちょっと飲み

水をガブガブ飲めば治ったのが今回は一週間経っても改善しない。


食欲もないためげっそりし目が落ち窪んでいかにも病人らしくなった。

ふらふらしながら仕事は続けたが

さすがに一週間経って日曜当番医に行き診てもらった。


咽喉の感染症ということで抗生物質を貰って来た。

三日飲んで咳痰頻尿は軽くなったがまだ全快とは言えない。

それよりも、こんなことでこれ程ダメージを受けたことがショックだった。

その数日前に中学の同級生七人の飲み会で、


こうやって呑めるのも今のうちだぜ。

あと何年かすりゃあ、このうちの何人かがいなくなって年々淋しくなるんだ。


俺は合気道で鍛えているし、身体は至って丈夫だからいいが、

お前たちは気をつけろよ。


とか御託を並べた。

御託なんか並べるもんじゃない。

数日後、このザマだ。

蒲団から這い出し鏡を見れば萎びた自分に驚き憮然としている。

自分でもう一度診て

細菌ウイルスによる感染症状が50%、感情が50%。


この感情というのは些細な何かで緊張している。

人生の毒の部分なのに手放すのが辛いとか。

中で最も強く反応するのが、

目標実現にともなう不安心配と恐怖。

感染が半分とこの不安心配恐怖が半分。

しかし不安心配恐怖とは何なのかさっぱり見当がつかない。


いつも進化しよう、深化しよう、向上しようとしているときの

不安心配恐怖という感情ははたして何だろう。


人の深層心理は難しいものだ。」

こんなことが書いてありました。


今なら自分に言ってやります。


「まあいいか」をつぶやいてみろ。

肩の力が抜けてとてもいいよと。

#気功  #エネルギー #オーリング 

#自我と欲  #本質  #意識 

#浄化再生  #免疫  #リラックス 

#調和   #眞塩接骨院 

過去記事を読む
​カテゴリー
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square